ジェラードンのライブ!上級救命講習からのよしもと沖縄花月

スポンサーリンク

こんばんは、てーちゃです。

本日の部活は、上級救命講習に行って参りました。

「救命講習」と言うのはやな・・消防本部によって実施される、応急処置の技能講習のことです。

wikiったったぞ😆ふんっっ

 

この予約をするのに2週間前の朝から鬼電してたんだけど、ずっと話し中・・・。

 

20回くらい電話して、やっと繋がって、話し始めたら既に予約待ち!!!!

キャンセル待ちって言われた泣き。

マジか…

この日の為に時間あけてたんやけどなあ。

じゃあ、せっかくだから海でも行く?ってなって、全く別の予定を入れようとしてた矢先…。

夕方になって、電話かかってきて。

 

キャンセル出ました♪だって。

長くて結構しんどそうかなあと思ったんだけど。

 

会場は、那覇市消防局。

がっつり朝9時から18時まで。最後には筆記テスト、実技テストもある。

本来は大人用で3時間くらい講習して、別の機会に小児用、子供用とか分かれているみたい。

上級コースは小児用用事大人用全部の体を使って救命講習できるから、手っ取り早くてそのほうがありがたい。

 

参加してた人は、主に空港で働いている人や工場、自営業の人、実際に家族で心臓麻痺になったのん体験した人など。

いろんな人が講習を受けに来てた来てた。

消防署なんて初めて入ったけど、かっこいいね!

水難事故のためのこのウェットスーツも決まってる!

会場は4階にある1室。広さ20畳ほど。人数は30名前後?。

キャンセルなしでもう全員が参加してました。

冒頭は那覇市消防署の署長?の挨拶と座学。

 

那覇市の人口は32万人に対して、救急車はわずか7台しか無いってこと。

比較がわからないけど、間に合ってないことはわかる。

救急車が到着するまでの間、こうやって応急処置を学んだ人達を頼りに、なんとか頑張らなあかんってことやな。

レクチャー担当の方に変わり、午前中は、引き続き座学。

 

お昼になって、実技開始。

街中で人が倒れてて、声かけても応答しないというシチュエーションで実技練習開始。

心臓マッサージは数単三電池1本分位の深さまで両手の後を使って何回も何回も押す。

これがまただいぶしんどい!!

すごい力いる。体幹をちゃんと使わないとやっていけない。

これを、大人用、幼児用、小児用の3体を使って、4グループに分かれて練習しました。

 

かなり難しかったけどなんとか実技テストクリア!!

筆記テストは、全部で30問位。三択問題。担当の講師のお姉さんに、何回も何回も。

この部分はテストに出ますか?

この行端でいますか?

これは出ますか?

やかましわ、男らしくやれ!

って感じや笑

無事に合格しまして、認定証ももらったやったー!

これでいつでも触れている人にかけたら、何かできることが増えた。

ただ実際に本当にそういう人を目の当たりにした時、急すぎて理性の気持ちで見れるのかっていうのはやっぱりきもいな疑問に思う正直のところ怖いし。

 

今日は気温が12,13℃くらいやったけど、暖房も何もなかったから、風邪引きそう。

消防士の皆さんは筋肉ジャケット羽織ってたから、ウチらとは温度差あったんやな。

とにかく、すごく勉強になりました!本当にありがとう☆

 

そして講習が終わってすぐにダッシュで吉本沖縄花月。

ジェラードとネルソンのライブ1日通しでやってたけど、この講習があったから夜の3部だけ見れた。

 

なんかお客さんの層が全然違う感じ。

、、、若い子多いなぁ。

なんかしかも空気感が出来上がっている。。

なんか。なんか東京ルミネの劇場感がすごい。

しかも会場は半分ぐらいは埋まってたような。

 

そしてほとんどの人が1日通してイベント見に来たっぽい。

 

第三部はネタじゃなくてコーナー。

そして始まったのがなんとカラオケで全部歌えるかどうか。

それが何曲も続いていて、胸がざわざわしてきた。

うーん…うーん…。マジか・・

てっきり、大喜利とか何かを練ってお笑いのギャグを考えるとか対抗戦でギャグ対決とかするのかなと思ってた。

だって去年の3月に行ったライブ「ユニバース、霜降り明星、インディアンスのライブ」があまりに面白すぎだから。ガチで大喜利っぽい感じのコーナーで。頭フル回転で。

https://quantum3838.com/article/458739599.html ‎

霜降りの2人はもちろん、川瀬名人もすごかったし、インディアンスは、個人的に、ネタよりコーナーの方がもっと面白かった!

こうなってこういうことかなって勝手に思ってた自分が悪いな。

 

とりあえず楽しむか。

6人とも多分まだ若いのに、アラフォーの自分の年代の曲とか結構知っててびっくり。

浪漫飛行とか歌ってたし。

ぶっちゃけ1番面白かったのは、音響さんの「ピンポン、ブーの音をやるタイミング」が神がかってて爆笑やった。

その後はみんなでゲームやるコーナーみたいな感じだった。

そのとき、みんなが紙飛行機作ってたんやけど、ジェラードンのツッコミの海野さんが作る紙飛行機が大爆笑やった。

 

様子を伺ってたら、前列にいるお客さんとかは、東京でのお客さんぽくてわざわざ来ている感じだった。

それにしても客層が若い。

何がいいって、ジェラードン×ネルソンズの6人がそこまでイケメンがいないのに、かなりの人気なんだってことを実感。

あと6人が放つ雰囲気がやっぱり東京のテレビ出てますオーラがバンバン出てる。笑

自分の目当てはジェラードんで、あのオタクとアイドルの「握手会」のネタ見たとき、天才やと思ったから一目みたかったのはある。

あと、テレビ番組「ウチのがやがすみません」で西本「画伯」がデビ夫人にプレゼントしてた版画の制作をみて、西本さんも見てみたかったのもあった。

西本さんは、角刈りじゃないときの、目の優しさとか、服とか靴もシンプルやけどやっぱりオシャレな感じがしたことを確認。そして、歌がめちゃくちゃうまい。

 

そしてかりゆしシャツ(ハイビスカスみたいなシャツ→沖縄に合わせてくれて😉)も似合ってた。

かみちいさんも、歌めちゃくちゃ上手かった。

ネルソンズの和田まんじゅうさんは、「バッファロー吾郎」木村さんの声とかキャラに似ていることを確認😎

 

とりあえずは、かなり近くで見れてよかった!

次はちゃんとネタのときに行きたい〜。

ありがとうジェラードン☆ネルソンズ☆

ありがとうお笑い☆😃

 

 

 


コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました